1.

図書

図書
千葉俊二, 長谷川郁夫, 宗像和重編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.4
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-203-1 . 日本近代随筆選||ニホン キンダイ ズイヒツセン ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
サフラン 森鷗外著
桐の花とカステラ 北原白秋著
星を拾う 荻原井泉水著
秋の七草に添えて 岡本かの子著
棋聖・名人を語る 呉清源著
ウッチャリ拾い 幸田露伴著
走ラヌ名馬 太宰治著
私の家 林達夫著
触覚について 宮城道雄著
柳の説 石川淳著
奥常念岳の絶巓に立つ記 小島烏水著
浜の月夜 柳田国男著
清光館哀史 柳田国男著
遍路 斎藤茂吉著
玉島円通寺 吉井勇著
春深く 久保田万太郎著
飯待つ間 正岡子規著
予が四十歳 大町桂月著
琵琶の花 永井荷風著
永遠の感覚 高村光太郎著
十年 中島敦著
随筆問答 内田魯庵著
野崎村のお光さんへ 田村俊子著
夢殿の救世観音 広津和郎著
文学とは何ぞや 牧野信一著
「が」「そして」「しかし」 井伏鱒二著
変な音 夏目漱石著
雑念 小出楢重著
大阪言葉小片 森田たま著
世間 里見弴著
事実と伝説 伊藤整著
末期の眼 川端康成著
無常という事 小林秀雄著
いろいろの死 尾崎一雄著
翠陰居士 川田順著
結婚 中勘助著
浅草紙 寺田寅彦著
雨粒 石原純著
雪を作る話 中谷宇吉郎著
具象以前 湯川秀樹著
鏡のなかの世界 朝永振一郎著
かがみ再論 朝永振一郎著
サフラン 森鷗外著
桐の花とカステラ 北原白秋著
星を拾う 荻原井泉水著
2.

図書

図書
千葉俊二, 長谷川郁夫, 宗像和重編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2016.6
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑(31)-203-3 . 日本近代随筆選||ニホン キンダイ ズイヒツセン ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大川の水 芥川龍之介 [著]
雲間随筆 飯田蛇笏 [著]
留守ごと 折口信夫 [著]
錦帯橋流失 川上徹太郎 [著]
暴風への郷愁 山之口貘 [著]
書卓の上 島村抱月 [著]
甘い晦日 直木三十五 [著]
落日と夕映え 井上靖 [著]
「老」の微笑 中村光夫 [著]
城の崎にて 志賀直哉 [著]
猫の奪還 葉山嘉樹 [著]
ネコロマンチシズム 内田百間 [著]
八百屋の猫 大仏次郎 [著]
子猫 寺田寅彦 [著]
仔犬 宇野千代 [著]
動物同棲 草野心平 [著]
或一頁 林芙美子 [著]
私と酒 若山牧水 [著]
金子光晴 [著]
失敗 小林秀雄 [著]
ホケについて 獅子文六 [著]
湯どうふ 泉鏡花 [著]
橄欖の実 青木正児 [著]
柚子の話 堀口大學 [著]
力餅 島崎藤村 [著]
満腹感 吉田健一 [著]
母の写真 窪田空穂 [著]
おふくろ 井伏鱒二 [著]
おふくろ、お関、春の雪 谷崎潤一郎[著]
夢の中の父 辰野隆 [著]
父の帽子 森茉莉 [著]
おやじ・上田万年 円地文子 [著]
ロダン翁に逢った日 与謝野晶子 [著]
ほう、ぽんぽん 北原白秋 [著]
子規の画 夏目漱石 [著]
芥川の事ども 菊池寛 [著]
かの子の栞 岡本一平 [著]
梶井基次郎の三十三回忌を迎えて 三好達治 [著]
大川の水 芥川龍之介 [著]
雲間随筆 飯田蛇笏 [著]
留守ごと 折口信夫 [著]
3.

図書

図書
グッドラックプロジェクト委員会編
出版情報: 東京 : ポプラ社, 2005.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
北國新聞社出版局編
出版情報: 金沢 : 北國新聞社, 2018.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
谷川俊太郎, 三田誠広, 池田晶子ほか著
出版情報: 東京 : 草思社, 1999.6
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
野坂昭如 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 毎日新聞社, 1969.3
シリーズ名: Core Books
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.焼け跡闇市派宣言 野坂昭如
話しことばの思想 寺山修司
テレビは神話 永六輔
からだが呼んでいる 野末陳平
続. 蒼ざめた馬の群 五木寛之
ハード・ボイルドの主張 生島治郎
私の戦中・戦後史 福田善之
私の戦後のために 小松左京
新戦後派についての対話 : あとがきに代えて
1.焼け跡闇市派宣言 野坂昭如
話しことばの思想 寺山修司
テレビは神話 永六輔
7.

図書

図書
伊藤礼[ほか]著
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2020.12
シリーズ名: アウトドアと文藝
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
空気 三浦しをん著
サイクリングばあさん 群ようこ著
自転車日記 夏目漱石著
自転車日記 萩原朔太郎著
父親と自転車 小川未明著
これからは歩くのだ 角田光代著
『サイクリング・ブルース』より 忌野清志郎著
異形の風体(自転車を脊負て) 押川春浪著
電報 織田作之助著
自転車に乗る女 北杜夫著
サイクルおしゃれ時代 江戸川乱歩著
自転車事故 吉行淳之介著
電報くばり 金子みすゞ著
自転車に乗って 柴田元幸著
自転車をこいでいる人間は何を考えているのか 伊藤礼著
自転車、そして自転車の思想 真鍋博著
ある少女 中井久夫著
馬行き人行き自転車行きて 宮沢賢治著
しまなみ海道をゆく 羽田圭介著
ビワイチ 藤崎彩織著
自転車、山の辺、ふしぎなホテル 半村良著
まくりのアサちゃん 山松ゆうきち作
木漏れ日と自転車 北川悦吏子著
自転車 志賀直哉著
自転車哀歓 吉本隆明著 ほか2編
空気 三浦しをん著
サイクリングばあさん 群ようこ著
自転車日記 夏目漱石著