1.

図書

図書
田中克彦著
出版情報: 東京 : 農山漁村文化協会, 1980.5
シリーズ名: 人間選書 ; 37
所蔵情報: loading…
2.

雑誌

雑誌
「社会言語学」刊行会 [編]
出版情報: [岐阜] : 「社会言語学」刊行会, 2011.3-
巻次(年次): 1 (2011)-
所蔵情報: loading…
3.

論文

論文
王, 一帆
出版情報: 論文集:金沢大学経済学類社会言語学演習.  8  pp.27-43,  2013-03-23.  金沢大学経済学類社会言語学演習
URL: http://hdl.handle.net/2297/34612
4.

論文

論文
日高, 知恵実 ; Hidaka, Chiemi
出版情報: 令和2(2020)年度 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 研究成果報告書 = 2020 Fiscal Year Final Research Report.  2019-04-01 – 2021-03-31  pp.5p.-,  2021-06-04.  金沢大学人間社会環境研究科
URL: http://hdl.handle.net/2297/00059026
概要: 本研究は、中国江蘇省徐州方言のデータをもとに、実際に「3D言語地図」の作成した上で、この地域の方言の実態および動態を社会言語地理学的観点から分析したものである。従来型の平面的な言語地図では、通常一枚の地図に同世代の言語データのみを並べるが、 Z軸に世代差を設けて三次元化したことで、ことばの地域差と世代差を直感的・視覚的に捉えることが可能となった。分析を通じ、この地域における「東西対立」や「等語線」、同音衝突を回避するための「相補分布」の存在、また言語変化の実態や新たに生まれた方言語形なども明らかとなった。<br />This project attempts to create a “3D linguistic map” based on the data of the Xuzhou dialect in Jiangsu Province, China, and to analyze the actual and dynamic states of dialects in this area from the perspective of sociolinguistic geography. The planar linguistic maps usually contain data of the same generation on a single map. However, by setting the Z axis, which is the layer representing generational differences, and making it three-dimensional, it became possible to grasp the regional and generational differences in language both intuitively and visually. Through this analysis, we can also identify some cases in this area, such as the East-West distribution, isogloss, geographically complementary distribution to avoid homonymic clash, and transformations into new word forms.<br />研究課題/領域番号:19K20786, 研究期間(年度):2019-04-01 – 2021-03-31<br />出典:「3D言語地図による漢語徐州方言の地域差・世代差に関する社会言語地理学的研究」研究成果報告書 課題番号19K20786(KAKEN:科学研究費助成事業データベース(国立情報学研究所)) (https://kaken.nii.ac.jp/report/KAKENHI-PROJECT-19K20786/19K20786seika/)を加工して作成 続きを見る
5.

雑誌

雑誌
「社会言語学」刊行会 [編]
出版情報: [豊中] : 「社会言語学」刊行会, 2001.8-
巻次(年次): 1 (2001)-
所蔵情報: loading…