著者典拠情報

標目形:
井手, 賁夫(1910-)||イデ, アヤオ
属性:
Personal
日付:
1910
注記:
SRC:ヘルマン・ヘッセ研究 : 第一次大戦終了まで / 井手賁夫著 (三修社, 1972.3)
著者典拠ID:
DA01123684


1.

図書

図書
井手賁夫著
出版情報: 東京 : 清水書院, 1990.11
シリーズ名: Century books ; . 人と思想||ヒト ト シソウ ; 89
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
井手賁夫著
出版情報: 東京 : 三修社, 1985.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
井手賁夫著
出版情報: 東京 : 三修社, 1980.10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
井手賁夫著
出版情報: 東京 : 三修社, 1972.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
滝沢寿一, 井手賁夫, 小島公一郎共編
出版情報: 東京 : 三修社, 1982.12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ヘルマン・ヘッセの周辺 相良守峯著
両親の思い出 ブルーノ・ヘッセ著 ; 井手賁夫訳
ボーデン湖畔のヘルマン・ヘッセ ロータル・クライン著 ; 井手賁夫訳
ヘルマン・ヘッセ、「議会外野党」、ならびに他のアウトサイダーたち ハンス・ヨーアヒム・シュタイン著 ; 藤井啓行訳
アメリカ合衆国でのヘッセ : ルードルフ・ケースター教授の論文によって 井手賁夫著
彼の言葉は若者たちの言葉だ : ヘッセの現代への影響力 ジークフリート・ウンゼルト著 ; 滝沢寿一訳
ヘルマン・ヘッセの作品における女性の役割 V.J.ベニット著 ; 内尾一美, 渡辺信生訳
ヘッセ文学における女性像の変遷と母の像 : 『ナルチスとゴルトムント』を中心に 小沢幸夫著
愛と彷徨の日々 : ヘッセをめぐる三人の女性 井手賁夫著
ヘッセの読書観 井手賁夫著
ヘルマン・ヘッセ『荒野の狼』試論 : 主として深層心理的観点から見た主人公ハリー・ハラーの心の遍歴とその過程の分析 橋本裕明著
ヘッセ『子どもの心』 : 負うた子に浅瀬をおしえられの記、または教育と研究との接点をめぐる報告 小島公一郎著
現代におけるヘルマン・ヘッセの意味 井手賁夫著
ヘルマン・ヘッセにおけるキリスト教的重圧と覚醒 井手賁夫著
ヘッセと日本人 : 尾崎喜八のことなど 渡辺勝著
ヘッセをめぐって 井手賁夫著
ヘルマン・ヘッセの周辺 相良守峯著
両親の思い出 ブルーノ・ヘッセ著 ; 井手賁夫訳
ボーデン湖畔のヘルマン・ヘッセ ロータル・クライン著 ; 井手賁夫訳